自然素材のやさしさがとけあう家

お知らせ2021.11.26

 

 

外壁は伝統的な手焼きの工法で作られる天竜焼杉とそとん壁

モノトーンのシックな外観には版築壁をアクセントに

 

 

 

パブリックスペースとプライベート空間を、

スキップフロアで分けた回遊性のある住まい

 

 

 

 

旅行好きのご夫婦が求めたのは『旅館の様なくつろぎ』

天然素材の清々しさを感じる空間は、年齢を重ねても飽きの来ない心地よさに満ちています

 

 

 

 

キッチンの床レベルを上げることで、生活感を軽減。

そして家族の様子を見渡す司令塔にも。

 

 

 

 

リビングと子ども部屋の間に設けたスタディスペース。

ハイサイドライトから自然光と風が入って気持ちいい。

 

 

 

材木店で選んだ唯一無二の床柱

吊り鴨居にすることで、軽やかな印象に

 

 

 

 

施主の丁寧な暮らしが感じられるポーチ

経年美化を楽しめる家に

 

 

 

 

竣  工:2020年5月

家族構成:夫婦+こども2人

延床面積:121.41㎡(36.72坪)

 

 

お知らせ