窓辺と吹き抜けが光を呼び込む家

お知らせ2024.7.01

施工事例

 

 

 

外壁はガルバリウムをベースに、玄関回りのみ植栽が映えるように塗り壁を使用。

 

 

 

玄関ポーチにはウエスタンレッドシダーを張ってアクセントを。

 

 

 

大きな壁や天井には照明を設けず、余白を生かしたデザインに。

方角や日射を計算した間取りで、部屋が暖かく日中は照明いらずの明るさに。

 

 

 

リビングはフレームの見えない大開口窓と吹き抜けで、

風通しの良い光が差し込む開放的な空間に。

窓の向こうにはテラスがあることで、視覚的にも広く感じられる。

 

 

 

床には湿気や傷に強く、木目も美しい「ナラ樫」を使用。

キッチンは天井の板張りとグレーのフロアでナチュラルモダンな印象に。

スケルトンの鉄骨階段の下には、猫専用の出入り口を。

 

 

 

メラミン合板を使った造作の洗面所。

 

 

 

2階には大きなルーフバルコニー。

 

 

 

地窓から入ってくる自然光で玄関も明るく。

 

 

 

 

 

竣工:2023年1月

家族構成:夫婦+子ども1人

延床面積:133.00㎡(40.23坪)

1F :109.51㎡(33.13坪)

2F :23.49㎡(7.11坪)

 

お知らせ
  • お知らせ
    2024.7.16
  • お知らせ
    2024.7.16
  • お知らせ
    2024.7.12
  • お知らせ
    2024.7.01
  • お知らせ
    2024.6.28
  • お知らせ
    2024.6.10